血漿で理想の大きさに|肌に潤いを取り戻そう【ヒアルロン酸注入で肌質改善】

肌に潤いを取り戻そう【ヒアルロン酸注入で肌質改善】

女性

血漿で理想の大きさに

胸元

体が拒絶しない

豊胸を希望する本人から採血して、その血液から作った血漿を特殊な機器でジェルに加工したものを使った方法が新しく登場しました。献血豊胸などと呼ばれる方法で、日本ではまだなじみがない方法ですが、海外ではすでにおなじみの豊胸術となっています。一回の注入で一カップから二カップほどサイズを大きくできます。昔はシリコンバッグを入れる方法くらいしかなかったのですが、どんどん体に負担もなく、自然な仕上がりに出来る方法が開発されているのです。本来なら人体にないはずの物質を入れる時には、身体が拒絶反応を起こさないかという心配がありますが、血漿ですからアレルギーのリスクもありません。採血する時以外は身体に負担もかからないという点も長所です。

成長因子がある

採血した血液で作られた血漿はPPPやPRPなどと呼ばれています。豊胸術よりも前に、アンチエイジング治療などですでに導入されているので、名前を聞いたことがある人も多いかもしれません。このPPPとPRPには細胞を増やしたり、活性化させたりする効果がある成長因子がたくさん入っています。成長因子を血漿のジェルとともにバストに注入することで、若々しくてハリのあるバストへとサイズアップすることができるのです。年齢からみて不自然ではない仕上がりにしたいと思っているなら、豊胸とアンチエイジングを同時に行う献血豊胸がいいでしょう。ジェルを注入した後は、痛みも腫れも少なく、入浴も可能ですからすぐに通常の生活に戻れます。